特定医療法人財団竹政会  セントラル病院
  TEL  084-924-4141 
  FAX  084-924-8040
  CENTRAL HOSPITAL

  トップページ >  病院機能評価


  病院機能評価  平成24年4月19日(木)ー21日(土)
 
   

病院機能評価で組織が元気になる!

当院は、病院機能評価Ver.6を「1発合格」した。用意できた準備期間は約2ヶ月という短い期間であったが、大きな目標に対して1丸となり、職員・部署の連携が非常に強化された経験となった。その為、これを期に病院組織がより「元気」になったことを職員は肌で感じとっている。

 病院機能評価とは、病院の機能を専門的、学術的で、中立的な第3者機関から評価してもらい、良質な病院医療の提供をしていることを第3者の目から「認証」してもらうことである。そして、医療の質の改善や向上を継続的に行い、それが患者や地域住民のメリットに最終的にはつながるものである。当院では、419日〜21日の3日間、公益財団法人日本医療機能評価機構による病院機能評価を受審した。平成192月に初めて受審をしたときは、病院機能をハード面・ソフト面からよりよい形に改善していくことで、地域医療に貢献し患者様に愛される病院として躍進していくことを目的としていた。第三者委員会より、認定評価を受けてから5年が経過した今回の更新では、医療現場での医療の診療における質向上は勿論のこと、前回受審から改善した項目の継続状態が重点的な評価の対象となった。また近年、医療機器等の躍進、これに伴う医科点数の改正を始め、情報通信機器等の発展から、病院機能評価受審内容も充実していた。今回は、病院機能評価更新を含め、病院としての機能について改善すべき点や病院機能を十分に果していくための見直すよい機会として再審査を受けた。

病院機能評価準備機関として、川村 淳病院長を柱に各部署の責任者等からなる病院機能評価委員会を発足し、認定を受けるべく準備を開始した。準備に際し、認定を受けられている楠本病院を訪問して助言をいただき、また講師を招き実践モードでチェックを受けるなど、審査日に備えるようにした。前回認定を受けた後の病院機能の見直し改善は勿論であるが、社会情勢の変化に伴う病院機能の変革、平成2310月より導入した、オーダリングシステム運用に伴う審査基準に対し、様々な基準をクリアすべく条件があり、資料等の作成に苦慮したところもあった。当日の審査日まで、各部署積極的に資料の作成、連絡と意識統一を行い、如何なる状況においてもやり遂げる当院職員の底力・ポテンシャルの高さを感じた。改めて全体を見てみると、各マニュアルは適切に整備・改定され、院内における各委員会も適切に運用されていることが確認できた。

審査は、書類審査から合同面接調査、部署訪問と日程とおりに行われた。3日間を通して、サーベイヤーからの口頭総評では、多くのお褒めの言葉をいただき、病院機能評価関係職員一同は、非常に嬉しかった。全体として、幾つかの改善点やアドバイスを受けたが、病院機能評価基準での主な指摘事項には至っていなかった。7月中旬に、病院機能評価機構よりVer.6の認定証が届き、現在1階ロビーに飾られている。病院職員全員の日々の業績が証明された証である。今後、この証に恥じないよう地域医療に貢献し患者様に信頼され、愛される病院を目指して躍進していきたい。

病院機能評価の合格の是非や価値に対していろいろ意見があるが、病院全体が1つになる取り組みは非常に有意義であり、これを期に、院内の風通しを良くし、「元気」になることができた。今回の受審では前回と異なり、合格を目的と感じる職員は少なく、結果の受け入れには冷静であった。これはすなわち、合格がゴールではなく過程であり、また病院としての組織力が高くさらなる高みを目指しているからである。この結果に慢心することなく、「地域医療の中枢」として市民の方の評価も合格を目指したい。

  > トップに戻る

    HOME | 病院概要 | 診療案内 | 入院案内  |  採用情報 | 交通案内  |  地域連携
特定医療法人財団竹政会 セントラル病院     〒720-0809 広島県福山市住吉町7-3   TEL:084-924-4141  FAX:084-924-8040
●人間ドック専用  TEL:084-924-8041  FAX:084-924-8046   ●地域医療連携室    TEL:084-920-1472  FAX:084-920-9278